中国語検定試験を受ける

単に中国語学習に取り組むだけでは、継続する動機づけが難しいため、明確な目的を持つことが推奨されます。 例えば、中国語の能力試験を目指すことは、学習における良い目標となり得ます。 日本中国語検定協会による中国語能力検定試験が特に知られていますが、それに限らず、中国教育部が認定するH ‥‥