セルライトの原因

セルライトがつきやすい人は、以下のようなタイプです。

・立ち仕事やデスクワークの人
・ホルモンバランスが乱れている人
・睡眠時間が不十分な人
・食生活が乱れている人
・運動不足の人

立ち仕事やデスクワークの人は、常に同じ姿勢なので、体の筋肉が凝固まり、血液の流れが悪いです。

血液の流れが悪いと体がむくんでしまい、そのむくみがセルライトになる可能性があります。

また、ホルモンバランスが崩れてしまうと、代謝が低下したり、血液の循環が悪くなり、セルライトがつきやすくなるでしょう。

30~50代の女性は特にホルモンバランスが乱れやすいので、気をつけてください。

それに、睡眠時間が不十分な人、食生活が乱れている人、運動不足の人もセルライトがつきやすいです。

こういった不規則な生活をしていると、ホルモンバランスが乱れてしまいますし、代謝も低下してしまいます。

生活習慣の乱れが原因で、セルライトがついてしまうケースが多いので、まずは生活習慣の見直しを行った方が良いですね。

セルライトがつきやすいタイプがあります

まあよく言われているパターンですが

1.睡眠時間がしっかり取れていない方
2.日々の食生活が乱れている方
3.適度な運動ができず、運動不足な方
4.立ち仕事が多い方
5.デスクワークが主な方

要は血流が悪くなる要因があるんですね^^

上記のような仕事は常に同じ姿勢です。肩こりも激しく、血の流れも悪くなってしまいます。

そうなると「むくみ」が顔を出してきます。そして、そのむくみがセルライトとして登場してしまうのです。

あとはホルモンバランスが悪い方、新陳代謝が低下している方も血流が悪くなりセルライトが付きやすい状態になります。

やはり、日々の規則的な生活ができないために発生する睡眠不足、食生活の乱れ、運動不足が大きな要因です。

仕事も重要ですので、常に規則正しい生活をすることは難しいかもしれませんが、どこかでリセットする習慣を身につけることが大切かと思います。

セルライトが付いてしまう前に対処することが重要です。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。